忍者ブログ
STAR☆JACKS act#003『BORN TO SHINE』稽古場ブログ
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

締める男

ドヰ天野八郎タイジです。

実在の人物を演じたのは今回で、確か4度目です。

その中で天野八郎という男は、もっとも気高く、もっともキレやすい男でした(笑)
で、新撰組副長の土方歳三と同じく、最後まで二番手に身を置いた男でもありました。

劇中、頭取の渋沢成一郎が脱退する際、『後のことは全て天野くんに任せる』と言ってましたが、実は彼、渋沢が抜けた後も、頭取並という役職に数人で就き、一人トップという体制を取らなかったのです。

多分…俺の勝手な想像をすると、彼が戦ったのは後生に名を残す為ではなく、ただひたすら徳川の為を思ったからだったのではないだろうか。
その為に、動かす人物ではなく、動く人物であろうとしたのではないだろうか。
つまりは、幹部以外の平隊士と同じ思いだったのではないだろうか。

そして、何かを決めなければいけない時、絶対の自信を持って決断出来る数少ない人間の一人。

そう思うのです。

男はみんな不器用なもんですが、不器用過ぎる男ばかり演じているもんで、そんな天野八郎が愛おしくて仕方ありません。

STAR☆JACKSのリーダーとして、彼の持つリーダーシップや決断力を見習って生きたいと思います。
俺達の輝く場所を見つける為に。

追記。

-このブログを読んだ者へ-

私がこの物語を通して伝えたかったことは、誇りある死を美徳とすることでも、命を賭けて守るべき意地でもなく、生きている事、輝く場所を見つける事こそが、人生なのだということだ。
確かに散っていった彼らはみな、死を恐れてはいなかった。だが決して死ぬ為に戦ったのではない。生きて、その後の人生で輝く場所を見つける為に戦ったのだ。
今このブログを読んでる君よ。君には輝く場所がありますか?今はまだ見つかっていなくてもいい。だって生きている君には、それだけで、輝く未来が待っているのだから…。

桜が舞う夜に、また会いましょう。

浮雲屋




PR
まて、まて、まてぇ~

まだまだ稽古場ブログ、終わってもらっちゃ~困る。

この原田佐之助を忘れてもらっちゃ~困るずぅぇい!

長いようで短い公演で、バタバタもありまして、出演者、スタッフに多大なご迷惑をおかけしまして、この場をお借りして、お詫び申し上げます。

そして、お時間を作って足を運んで見に来ていただいたお客様、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

僕らは表向きには三人でやっていますが、とても沢山の方々に関わっていただいてこの舞台を作り上げています。誰1人欠けてもいけない仲間が手を差し伸べていただけるようになりました。本当に嬉しい限りです。

これからも沢山の仲間たちと輝ける場所目指して突っ走って行きたいと思いますので、応援宜しくお願いいたしますm(__)m

本当に×2ありがとうございましたm(__)m


追伸

まだまだ書き足りない出演者、見に来ていただいたお客様の声、佐之助が勝手に許可します、お待ちしてます☆

改めて本当にありがとうございました☆


石田龍昇



有り難う御座いました!

1日遅くなりました・・・

白石です。


無事千秋楽を終えることが出来ました。
沢山のご来場有り難う御座いました!


今回初めてスタージャックスさんに出演をさせてもらい、沢山の初体験をさせてもらいました!
また素敵なスタッフさん、素敵な共演者に出会えた公演に感謝しています。

もう終わってしまったと考えるとセンチな気分になってしまいます(笑)


鈴木勘助。
食いしん坊なだけでは無く彼は間違いなく侍でした。


素敵な出会いを有り難う御座いました!

これからも沢山の方々と出会い、輝くよう精一杯生きていこうと思います。

本当に有り難う御座いました!



彰義隊三番隊隊長、深津源之丞!

深津源之丞こと、浜口望海です。


我らの戦いが終結してから、ほぼ丸一日。
まだなんだか地に足が着いてないような、
現実に戻りきれてないような、そんな月曜日。


まずは、この公演を見に来て下さった沢山の方々、どうもありがとうございました!
力を貸して下さった皆さん、どうもありがとうございました!
そして、『BORN TO SHINE』カンパニーのみんな、お疲れ様でした!


「もしかしたら、今私たちのしていることは、実は何の意味も無いことなのかもしれません」


劇中の僕の台詞です。


そう、客観的に見たら、もしかしたら僕らのやってることなんて、
ちっぽけで、何の意味も無いことなのかもしれない。
でも、想いを持ち寄ってくれる人たちがいる。
ただ、それだけで十二分に貴重なことなんじゃなかろうかと思う。


久しぶりのS☆J本公演。
直球すぎるくらいに直球勝負。


沢山の人に支えられ、ご迷惑もおかけしながらも、
なんとか無事終えられました。
この場をお借りして、数え切れないほどのありがとうを。


今日からまた、それぞれに輝く場所を見つける旅に出るのです。


BORN TO SHINE


俺たちは輝く為に生まれたんだから。






お疲れ様でした!

劇団そとばこまちの鈴木です。

STAR☆JACKS act#003「BORN TO SHINE」

皆様のお陰で無事、終了となりました!


本当にあっという間でしたね…


稽古場ではなるべく大人しくしていようと思い

ずっと猫被っていたのですが…

舞台裏ではしゃいでるのを白石さんに目撃され

ただのアホだということがバレてしまいました…


非常に残念です。


しかし


将軍様の衣装はかっこいいですね(≧□≦)



☆公演情報☆

STAR☆JACKS act#003
「BORN TO SHINE」


【脚本】ドヰタイジ
【演出】石田龍昇

【日時】
2009年10月22日(木)19:30
   23日(金)19:30
   24日()13:00/18:00
   25日()13:00/17:00

【出演】
ドヰタイジ
石田龍昇
浜口望海

大沢めぐみ(シアターシンクタンク万化)
野道綾子(空羽)
伊達久志(松竹芸能㈱)
井路端健一(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ)
荒井知啓(㈲オフィスビッグ)

西山達也(㈲ビッグワンウエスト)
カワナベチカシ(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ)
田中浩紀(なにわ三国志)
白石幸雄(演劇集団よろずや)
尾崎秀明(㈱メインキャスト)
伊能努(関西芸術座)
鈴木泰信(劇団そとばこまち)
東龍美(劇団そとばこまち)
田中秀享(サウザンリーヴス・ハリウッド京都)

岩崎優希
實川竜樹(戟党市川富美雄)

市川富美雄(戟党市川富美雄)


【会場】
in→dependent theatre 2nd


【料金】
前売 2800円
当日 3000円
学生 2000円

【お問い合わせ】
メール
starjacks2007@yahoo.co.jp

お電話
070-5657-6634(STAR☆JACKS)
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Member's Blog

Guest's HP/Blog

最新CM

ブログ内検索

バーコード