忍者ブログ
STAR☆JACKS act#003『BORN TO SHINE』稽古場ブログ
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

締める男

ドヰ天野八郎タイジです。

実在の人物を演じたのは今回で、確か4度目です。

その中で天野八郎という男は、もっとも気高く、もっともキレやすい男でした(笑)
で、新撰組副長の土方歳三と同じく、最後まで二番手に身を置いた男でもありました。

劇中、頭取の渋沢成一郎が脱退する際、『後のことは全て天野くんに任せる』と言ってましたが、実は彼、渋沢が抜けた後も、頭取並という役職に数人で就き、一人トップという体制を取らなかったのです。

多分…俺の勝手な想像をすると、彼が戦ったのは後生に名を残す為ではなく、ただひたすら徳川の為を思ったからだったのではないだろうか。
その為に、動かす人物ではなく、動く人物であろうとしたのではないだろうか。
つまりは、幹部以外の平隊士と同じ思いだったのではないだろうか。

そして、何かを決めなければいけない時、絶対の自信を持って決断出来る数少ない人間の一人。

そう思うのです。

男はみんな不器用なもんですが、不器用過ぎる男ばかり演じているもんで、そんな天野八郎が愛おしくて仕方ありません。

STAR☆JACKSのリーダーとして、彼の持つリーダーシップや決断力を見習って生きたいと思います。
俺達の輝く場所を見つける為に。

追記。

-このブログを読んだ者へ-

私がこの物語を通して伝えたかったことは、誇りある死を美徳とすることでも、命を賭けて守るべき意地でもなく、生きている事、輝く場所を見つける事こそが、人生なのだということだ。
確かに散っていった彼らはみな、死を恐れてはいなかった。だが決して死ぬ為に戦ったのではない。生きて、その後の人生で輝く場所を見つける為に戦ったのだ。
今このブログを読んでる君よ。君には輝く場所がありますか?今はまだ見つかっていなくてもいい。だって生きている君には、それだけで、輝く未来が待っているのだから…。

桜が舞う夜に、また会いましょう。

浮雲屋




PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
女子大生としちゃいました

この年になって10代の子と工ッチできるなんて思ってもいなかったよ。
今時の若い子は皆あんなに積極的なのかな?(笑)
何事も挑戦が大事ですね。
http://bolar.net/job/tlmt/
☆公演情報☆

STAR☆JACKS act#003
「BORN TO SHINE」


【脚本】ドヰタイジ
【演出】石田龍昇

【日時】
2009年10月22日(木)19:30
   23日(金)19:30
   24日()13:00/18:00
   25日()13:00/17:00

【出演】
ドヰタイジ
石田龍昇
浜口望海

大沢めぐみ(シアターシンクタンク万化)
野道綾子(空羽)
伊達久志(松竹芸能㈱)
井路端健一(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ)
荒井知啓(㈲オフィスビッグ)

西山達也(㈲ビッグワンウエスト)
カワナベチカシ(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ)
田中浩紀(なにわ三国志)
白石幸雄(演劇集団よろずや)
尾崎秀明(㈱メインキャスト)
伊能努(関西芸術座)
鈴木泰信(劇団そとばこまち)
東龍美(劇団そとばこまち)
田中秀享(サウザンリーヴス・ハリウッド京都)

岩崎優希
實川竜樹(戟党市川富美雄)

市川富美雄(戟党市川富美雄)


【会場】
in→dependent theatre 2nd


【料金】
前売 2800円
当日 3000円
学生 2000円

【お問い合わせ】
メール
starjacks2007@yahoo.co.jp

お電話
070-5657-6634(STAR☆JACKS)
カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Member's Blog

Guest's HP/Blog

最新CM

ブログ内検索

バーコード